日本 内部 監査 協会。 内部監査員養成プログラム【日本能率協会】

監査業務支援ツール

監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部

👉 日本内部監査協会はIIAの日本支部を兼ねているが、2つの基準は、内部監査の指揮命令系統(reporting-line)の記載などの点で大きく異なる。 国際活動 内部監査人の国際的専門職業団体であるIIA(The Institute of Internal Auditors)の日本代表機関「IIA-Japan」として、IIAの各種委員会に参加し、内部監査に関する国際的な情報交換、諸外国の監査事情の視察、報告書の発表等を行っている。

内部監査員養成プログラム【日本能率協会】

監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部

😂 カリキュラム 内部監査の本質と現代経営における役割 内部監査の基本知識 内部監査の監査技術 内部監査の実施手順 内部統制の理解と評価・監査の方法 内部統制システムの構築と運用 リスクマネジメントと内部監査 品質管理監査のポイント 環境監査のポイント 広告宣伝業務監査のポイント 研究開発管理監査のポイント 営業業務監査のポイント 製造業務監査のポイント 経理業務監査のポイント 購買業務監査のポイント 子会社・関連会社監査のポイント 情報システム監査のポイント 不正調査と内部監査の役割 内部監査と監査役監査・公認会計士監査の関わり 新しい業務改善手法と内部監査 内部監査報告書の作成と運用 内部監査士認定講習会 お申込み方法• 初めてピアソンVUEのオンライン予約サイトを利用される方は、下記 2. 広く専門性が求められる内部監査業務の中でも特に金融分野に精通した内部監査の担当者の専門的能力について認定することを目的とした制度。 研修会(会員限定) 協会の会員を対象に下記のが開催されている• 内部監査推進全国大会 内部監査の効果をあげるうえで、経営者の内部監査への理解と認識が必要とされることから、各界の指導者による講演を中心に、経営ならびに監査にかかわる諸課題の研究を通して、内部監査の重要性について、普及・啓発を図ることを目的に開催されている。

7

内部監査基準|一般社団法人日本内部監査協会

監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部

😗 (論文の長さ/8,000~10,000字、論文テーマ/指定テーマより1テーマを選択、論文内容/内部監査の理論もしくは実務に関するもの) 審査結果発表方法 合格者にはフォローアップ研修の際に認定証書を授与いたします。

9

監査基準委員会報告書315「企業及び企業環境の理解を通じた重要な虚偽表示リスクの識別と評価」等の改正(公開草案)の公表について

監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部

☕ CPE単位を報告される方は、当日受付にお持ちいただく提出用の「登録受付票」とは別に、受講の証明として、そのハードコピーもしくはデータの最低3年間の保管をお願いいたします。

12

内部監査基準|一般社団法人日本内部監査協会

監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部

😍 、Suite 401 Lake Mary, Florida,U. 【4月13日(火)17:00】以降のキャンセルは承れません。 会員、その他に対して世界各国の内部監査実務に関する教育のために会議を開催すること 資格認定制度 IIAが実施する資格認定制度は、次である。 著作権について 「公益社団法人 日本監査役協会ホームページ」に掲載されている個々の情報(文章、写真、図表等)は著作権の対象となります。

内部監査士|一般社団法人日本内部監査協会

監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部

👍 IIA(内部監査人協会)が主催する内部監査人の唯一の国際資格。 jp FAX:03-5226-3355 電話番号:03-3515-1166 以下のファイルが閲覧・ダウンロードできます• 対象マネジメントシステム・テーマ• 恐縮ながら参加費を全額お支払いいただきます。 内部監査員養成・レベルアップ• 日本監査役協会の「監査役監査基準」において、監査役と内部監査部門との連係が規定され、会計監査人の監査においても、一定の条件のもと内部監査人の作業を利用できる など、内部監査をめぐる状況は変化している。

7

日本金融監査協会

監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部 監査 日本 協会 内部

🙃 監査関連情報及び資料の収集、調査ならびにその配布• その他の活動 (ア)監査に関する研究・調査の受託、(イ)監査に関連する相談業務、(ウ)国内外の関係団体との連絡・提携、(エ)国会、関係省庁、関係団体等への建議または答申、ほか. 3月25日 1、2双方をお申し込みください。